新米とめんつゆだしを使った美味しい炊き込みごはん


実家から届いた大量の

往々にして、両親というものは、遠方に住んでいる子供に、こちらでも購入できるものを何故か送りたがる。もしもこれを読んでいるあなたが地元を離れて一人暮らしをしているのであれば、一度くらいは経験したことがあるのではないだろうか?段ボールいっぱいのレトルト食品や缶詰、お菓子など…。
しかし今回送られてきたのはレトルト食品でも缶詰でもお菓子でもない。米だ。ビタミン、ミネラル、食物繊維…これらがたっぷり詰まっている、日本人の食生活には欠かすことのできない米だ。それはいい。
だけど米の量がありえない。大よそ一人暮らしでぱっと消費できる量ではない。狭いキッチンが米に浸食されている。

ここからは私がこの大量の米をどうやって消費していったか、そのロングヒストリーを記していこうと思う。まぁ具体的に言うと、めんつゆのだしを使ってただひたすらに炊き込みごはんを炊き続けた…そんな話ですが。
もしも同じような場面に立たされることがあれば、是非、一つ用意してもらいたい。だしの利いためんつゆを。だしの利いためんつゆさえあれば、大量の米など些細な問題にすらならないのだ。
ここではもう少し、炊き込みごはんを作る際の注意点や、それに伴うだし…というかめんつゆの選び方なんかを紹介して行こう。

毎日の食卓に美味しい米を届けてくれる米の通販サイトがこちらです。お米を購入される方はこちらのサイトを活用してください。

お歳暮にめんつゆを贈りませんか?こちらのめんつゆは本当にどんな料理にもあうのでこれからの季節にもピッタリの贈り物ですよ。